注文住宅は思い入れの詰まった大切な家となることでしょう

古風な家

私が注文住宅にした理由

オレンジの家

今から1年ほど前にマイホームが建ち引っ越しをして、新しい生活をしています。家を買おうと思った時注文住宅、建売住宅、マンションいろいろ考えました。しかし自分たちのライフスタイルに合った間取りにしたほうがいいと思い、注文住宅にすることを決めました。ある程度ハウスメーカーの方に雛形となる間取りを作ってはもらいますが、ここはこうしたい、ここはこうなりますかなど自分たちの要望を言ってまた間取り図を作ってもらいました。自分たちの生活を考えてこういう間取りになれば生活がうまく回る、こういう間取りならば子供が大きくなっても大丈夫と、今のことだけではなく先のことも考えて間取りを決めました。
当然簡単な事ではありませんでした。妻との意見の食い違いもありましたし子供の意見も聞かないといけませんでした。ただ適当な間取りで良いのであれば、建て売りでも十分と思いながら毎日のように自分たちの新しい家のことを考えていました。建売は建売で良いところがあります。間取りがある程度決まっているので悩むことも少ないでしょうし工期も早いと思います。
しかし一生住む家です。ローンを返し終わる時に家を建てる時は、いろいろ悩んだなぁと笑い話になっていればいいなと思い、自分たちが悩み抜いてできた注文住宅で毎日楽しく生活をしています。

Topics

Recent Contents

2016/07/06
注文住宅を買う時の注意点を更新しました。
2016/07/06
注文住宅を設計事務所に依頼した時の設計料を更新しました。
2016/07/06
注文住宅は色々自由に選べて楽しいを更新しました。
2016/07/06
私が注文住宅にした理由を更新しました。
TOP